パーマのスタイリング実践

前にもご紹介しましたが

  1. 根元をふんわり乾かす
  2. 毛先はパーマを支えながら
  3. 毛先に少し水を足してパーマを戻す
  4. その上からスタイリング剤をつける

こんな流れでスタイリングしてもらうと行けますよ!って話でしたが、先日来ていただいたお客様にいまのやり方でやった感じがこれです。

春なので軽さがあって柔らかいイメージにしました、いつも地毛ぐらいの明るさでカラーしてますがパーマで空気感が出るといいですね。

 

ちなみにこのお客様もいつもパーマが出にくくて困っている方です。家でも出来るようにお伝えさせていただきました、感想が楽しみです。

関連記事

  1. 「髪を乾かす」の注意点

  2. ケア剤の香りについて

  3. パーマ?デジタルパーマ??違いは?

  4. クセを活かして少し巻き足したスタイル

  5. 髪のダメージケアについて⑤ (カラーのダメージ編)

  6. 寒い間は夜頑張りましょう。

  7. クセを活かしつつ後頭部にボリュームが出るように

  8. くるくるパーマのその後

  9. 薄毛予防について②

  10. 朝のブローについて

  11. 切りっぱなしベースにパーマをかけました。

  12. ハイライト&パーマ