若々しく見えるためのポイント

若々しく見えると言われると嬉しいですよね?お顔やお肌のケアなど日々頑張っていると思いますがヘアスタイルでも大きく変わって見えると思います。どうしたら変わるのか?というのを少しざっくりとお話しできたらと思います。

 

まず想像してもらいたいのは赤ちゃんから大人になっていく時に変化していく事って何でしょうか?

年齢を重ねるにつれて変化していく事として、赤ちゃんは『丸い』のが徐々に縦長になっていきます。童顔な方は丸いところが多いという事です。そしてある時期から下へ下がっていきます。ですので逆に変化すれば若々しく見えるようになります。

 

例えばセンターパートで髪の毛も超ロング。おまけに前髪も立ち上がらずペタッとしてしまう。となると顔はサイドが隠れた手に長く見える印象になります。それに比べて目にかからないように前髪を作ると顔の上が隠れる為、立てが短く感じて丸い印象が強くなります。そういったように縦→丸へなるようにすると変化があるはずです。

それから髪の毛のボリュームのある位置が下にあるよりも上の方(トップなど)にボリュームが出ると印象も変わってきます。

 

 

丸くする。上の方にボリュームをもってくる。この2つで変わるので、後はやりたい髪型を踏まえて相談して決めていけるといいのではないでしょうか?

関連記事

  1. 襟足をスッキリと。ショートのマイナーチェンジ

  2. Bobスタイル(ストレートパーマ)

  3. ロングで艶髪。

  4. ていねいにショートボブ切らせていただきました。

  5. 前よりもモチの良いスタイルになるように

  6. 少し毛先に軽さをプラス

  7. 個性を引き立たせて

  8. いつも綺麗な髪で素敵です

  9. 秋冬スタイルを少しずつ整えて仕上げていきます。

  10. クセ毛さんに収まりやすいスタイルを。

  11. しょーとぼぶ。。

  12. おでこを出してみる。というのもいいですよ