髪を伸ばすときの注意点

髪の毛をいつもよりも長くしていこうと思ったときに色々なことが起こります。お客様が気になるところとして「ハネるかな?」「自分で出来るかな?」「すぐ切りたくなるかな?」とかよく言われることが多いですね。もしかしたら「すぐ切るとか言ったら美容師さんは、なんだよ!って思うかな?」ぐらいに心配される方もいるかもしれませんね。

まずやはり、肩がある事でデザインやブローが大きく変わります。ハネやすいのもこの辺りのはずです。長さが変わればブローも変わってくるので少しずつブローも変えていってもらえるといいのですが、難しいですかね??基本的には一緒だと思うので1・2か所変えていくぐらいです。スタイルによって変わるので出来ないかもしれませんが気軽に聞いて試してみるといいかな?と思います。

それに意外とトップがボリューム出にくくなることもあります。長さが伸びればペタッとしてきます。そういった時はサイドのカットラインや前髪とかトップのカットで【全体は伸ばしつつトップのボリュームが落ちない】ようにしていく事も出来ます。周りの方からは横からや後ろからの大まかなヘアスタイルで素敵かどうか判断されることも多いのでこのボリューム感はハネたりすることと同じぐらい大切にしています。

 

もちろん切りたくなったら切ったらいいとも思いますので、逆に伸ばしてみようかな?と思うのであれば、切るのはいつでもできますので伸ばしたスタイルをチャレンジしていったらよいのではないでしょうか?長さがあると巻いたりと工夫も出来るようになるので楽しめるようにもなります。ぜひ

関連記事

  1. つやつやショート

  2. 伸ばし途中のマイナーチェンジ

  3. コンテストモデルさん

  4. 娘さんのご紹介で。

  5. 毛先軽めの「ていねいなボブ」

  6. ウルフ感のあるロング

  7. クセを活かしつつ後頭部にボリュームが出るように

  8. ショート×ハイライト

  9. 巻きました!では無い感じに

  10. 柔らかい印象に見せるには?

  11. ばっさりカットする方が増えてます。

  12. 夏に向けて少しすっきり。