トップのボリュームが気になる方へ

もともとの自分の髪質であったり、年齢と共に徐々にであったり原因は色々あるかもしれませんが、トップにボリュームが出なくて困っている方は多いと思います。それにカウンセリングをさせていただいていてお客様の悩みが分け目を消したりすることで解消できそうだな、、と感じることなどもあります。

まずトップのボリュームが欲しい方が出来ることとしては『分け目を消す』『乾かし方でフワッとさせる』『カラーやコテを使う』『スタイリング剤を使う』などがありますかね?根本的なボリュームの出る髪に戻したい!この先ボリュームが無くならないようにしたい!という場合は頭皮ケアです。

このようにいろいろやり方がありますが、意外とお客様の意識が向きにくいところが〖分け目・乾かし方》だと感じています。ここは夜に頭を洗う方も朝洗う方もどちらの方も朝やった方が良いことです。分け目に関しては前髪のスタイルにもよるので長くしていて前髪自体を分ける方は難しいですが乾かし方は誰にでも当てはまりますね。注意点は【 ねもと 】です!!

頭皮ともいえるぐらい、生えてきた部分の【ねもと】の髪の毛をどのように乾かすかで「分け目とフワッと感」が変わります。寝ている間や自然乾燥になっているかでココが上手くいかなくなっています。ボリュームが出ていない原因がねもとが地肌に張り付いてペタッとしているか?トップの髪の毛が前に向かわずに横に向かっているかというところです。ではその直し方を具体的に説明させてください。

1.トップの地肌と根元を濡らすことが大切です。分かれているところの”毛先”やハネている”毛先”を濡らしても直りません。直したいところの【ねもと】を濡らしてください。この時はお水が良いと思います。寝ぐせ直しのウォーターとかを使わずにただのお水でシュシュっとやっちゃってください。

2、お水を振ったらそれを馴染ませるように擦るといいです。それからドライヤーで乾かしなおしていきます。

3、乾かすときは反対側へ反対側へ。前髪・トップ・後頭部辺りまでを「左の髪の毛を右側へ」「右の髪の毛を左側へ」1:9分けぐらいの感じで反対側へ持っていきます。右へ乾かしたら次は左へ、しばらくしたらまた右へ、そしてまた左へ・・・と乾くまで左右に乾かします。そして最後は前に乾かしたらフワッとしてくるはずです。

1,2,3とやっても2・3分で出来ると思います。朝の2・3分をください。

ここまでやっていただけたら全体の8割が出来ているようなものです。あとはどうしてもフワッと感が足りなければカーラーやコテを巻いてください。ただ最初からここに頼ってしまう方もいらっしゃいますが、ちゃんと乾いていなければなかなか思ったようにボリュームは出てくれません。まずは最初の1,2,3の手順をしたうえで必要であれば熱で対応してください。そしてせっかく努力したボリューム感を一日持たせるためにはスタイリング剤が必要です。特に女性は髪の毛を触る事も多く「さらさら」した質感が好きな方、逆に言うと「ベタ」とするのが苦手な方が多いように感じますが、重力に逆らってボリュームをキープしようと思うのであれば必須だと思ってほしいです。朝と変わらないボリュームをキープしたいなら『スプレー』が必要です。スプレーも僕のオススメのやり方は【ハードスプレーをふんわりかける】イメージです。基本的にはサラサラとした感じにしたい場合でも、トップの方のボリュームの欲し所だけやっても違和感がないと思います。(欲を言えば先に、ワックス・ミルク・クリーム・オイルなどでツヤ感や動きや束感を作ってからスプレーした方が良いと思います。)

そして間違いないと思うのはテレビや雑誌などで見る人の髪の毛にはこの全てがやってあるという事です。毎日続けられる範囲で良いのですが頑張ってみてください。きっと朝の髪型が上手く決まるようになり1日気分よく過ごせる日に変わると信じています。

関連記事

  1. 紫外線、日焼けの時期が来ましたね

  2. 用法容量を守って。

  3. メニュー選びの大切さについて

  4. 髪を綺麗にするために美容師がやっている事

  5. お家で出来る髪の毛の直し方

  6. カットが上手とは??

  7. 髪の毛の乾かす乾かさない問題について

  8. 朝シャン?夜シャン?朝濡らす?

  9. カラーで痛む理由について

  10. にんまりお届けコレクション

  11. 2021・春夏のヘアカラー

  12. コテ、ストレートアイロンの温度