美容で良くなってきたこと

よくお客様に、

「美容師さんはずっと勉強しないといけないから大変ですね」

と言われますが、僕はそれが楽しいので全然気になりません。この仕事に携わっているので特に感じるのかもしれませんが、いつまでも「カッコよく」「可愛く」「綺麗で」いたいと思っちゃいますよね?そして色々なものが進化していって今までできなかったような「綺麗に素敵に」慣れる仕事が増えていくのは嬉しいです。正直美容師は学業が出来ない人が多いです。それなのに科学や計算など色々と考えることがあってなかなか完璧にはお客様に応えられる仕事になっていないかもしれませんがこれからも努力していきますので温かく受け止めていただけたら幸いです。

そして今回はここ数年でもどんどん成長していっている「美容」の事を紹介させていただこうと思います。この内容は、皆様にいつまでも素敵でいてもらうためには【美容師の力】と【お客様の協力】が必要だと感じているため「へーそうなんだぁ」程度でいいので美容師がしている事や扱っている物について知っていただけたらと思って書いています。全てでは無いですが、Lilasでも扱っている事を中心に紹介していきます。

 

まず、昔に比べて格段に「ダメージしなくなった!」という部分です。これはメーカーさんたちの努力の賜物で、シンプルに「薬剤」が良くなっています。代表的な部分で言うと【ブリーチ剤】です。ほとんどの方が耳にしたことのある名前だと思いますが、このブリーチというのはカラーリングの薬で簡単に言うと金髪にする薬です。一時期は金髪ブームというカラーブームもあったのですが色は入ってなくて黒髪のメラニン色素を壊すのが目的です。これをすると昔なら一発で指の通らない髪の毛になっていました。ただ最近は「プレックス系」と美容界では言いますが、枝毛や切れ毛を防いだり治療したりできる成分を上手に使ったブリーチが出てきて、ブリーチをしてもサラサラとした髪質をキープしやすい施術が出来るようになってます。最近で言う「インスタ映え」するヘアカラー。よくインスタに出てくる透明感のあるヘアカラーが多いのはそういった部分もあります。それに「グラデーションカラー」や「セクションカラー」などブリーチが必須の施術も個人的にオススメしやすくなりました。

パーマやストレートなども同じで、薬剤の進化でダメージしにくくなってます。それに加えてケア剤の進化です。サロントリートメントや髪質改善メニューにホームケアも本当に効果のあるモノというのが増えてきました。よくホームケアでお話しするのが、「ダメージを隠すケアとダメージを治すケアがあります」と。それは髪の毛の表面に油膜を張る事で手触りやツヤ感やまとまりを良く見せることが出来るのですが、これには落とし穴がありカラーやパーマなど油分を分解してしまう施術をしたときに油膜が剥がれて隠れていたダメージが一気に表面化してしまうという事です。結果的にカラーやパーマをした時にすごくダメージしたように感じます。治すケアであればカラーやパーマで痛みにくくなります。こういった部分が市販のシャンプートリートメントと美容室で売っている物との違いで出てきます。

それに現代人は意外と頭皮や髪の毛が弱ってきているかもしれません。それは「若くして白髪や薄毛になる」とか「女性の方の薄毛」などの症状が分かりやすいかもしれませんが昔に比べてこういった事が多くなってきています。それは前にも色々と記事で書いていますが頭皮が原因で起こってきます。その頭皮というのも血行不良や毛穴などの頭皮環境などの原因があります。そしてそういったことが食生活であったり睡眠時間であったり仕事でのストレスであったりと昔に比べて体に負担のかかる事も増えています。そしてオシャレも多様化してカラーやパーマで昔よりも髪や頭皮に負担を増やしてしまっているかもしれません。【白髪は白髪染めで増える!!】なんて言われることもあるぐらいです。なぜそう言われるかというとカラーは「酸化させて」染めます。体が酸化すると老化が進みます。なので頭皮にベタベタと白髪染めのカラーを塗る事が白髪を増やしている原因だ!!っていわれているようです。Lilasではそういった心配も解消できるように「ゼロテク」という染め方をして頭皮につけずに根元から染めるという事もしています。色々なことがありますが髪の毛や頭皮への負担が増えている今ですが、それでも10年前よりも髪質が良くなっていることが多いのは、そのマイナスの変化よりも良くするプラスの成長の方が大きいからだと僕は感じています。

そして技術も上がってきています。カットの仕方もそうですし、さっきのゼロテクというカラーの塗り方も、髪質改善という技術も徐々にお客様の期待に合わせて進化してきています。あきらめていたような髪質やデザインに出来る可能性が広がっています。日本人の骨格や髪の硬さなど、そしてクセも考えて『自然にキマる』ヘアスタイルにするカットの仕方を考えていったり。安心安全と将来も若々しく綺麗でいてもらえるようにカラーを塗る。コンプレックスのある髪と皆さんがあこがれる髪の違いを研究して理想の髪質に近づけてくれるメニュー開発をしたり。人の体のバランスとか髪の毛の特徴とかを理解してもっと思い通りに仕事が出来るように美容師の技術も上げていっています。

また技術の詳細や他のモノなども今後ご紹介させていただきますね。

 

だんだん良くなっていってるので、色々と試していくことをオススメします。基本は新しいものほど良くなっていると思いますので。

関連記事

  1. にんまりお届けコレクション

  2. お家で出来る髪の毛の直し方

  3. 髪の毛の乾かす乾かさない問題について

  4. メニュー選びの大切さについて

  5. 伊藤 敬一と申します。

  6. 素朴な疑問?!Q&Aに答えていきます

  7. パーマとカラーを同時に出来るの??

  8. ハサミのご紹介

  9. 『育毛』の最近事情について

  10. トリートメントの「モチ」について

  11. 自分に『似合う』の見つけ方

  12. 冬のヘアライフ