シャンプーとトリートメントはセットで使うべきか??

髪の毛の為に『シャンプー・トリートメント』が大切だと理解されている方は多いと思いますが、それにしても種類なども多くて選べない。。選ぶにしてもどうやって考えたらいいかも分からなかったりしますよね?そんな中での疑問点の一つに【シャンプーとトリートメントはセットで使わないといけなのか?】という所から少しケア剤について紹介できたらと思っています。(トリートメント?コンディショナー?基本的に美容室で販売するものでコンディショナーと名前がつくものはほとんどありません。なのでトリートメントを選ぶという事を前提でお話を進めようと思います。)

まず最初にタイトルにもある「セットで使うべきか?」という所からいくと、『足りないものを足す。二つで一つという特徴。』がシャンプーとトリートメントにはあります。シャンプーの主成分は【水】とか【界面活性剤】です。裏を見ていただくと内容成分の最初に【水】、その次に乗っているのが基本的に【界面活性剤】というものです。界面活性剤はいっぱい種類があるのでメーカーやシリーズによって違います。そしてモノによって特徴が違う為〖メリットとデメリット〗もあります。言葉を変えると「髪に補給できる部分と補給できない部分」がモノによって違ってきて、この足りないものをバランスよく補給できるようにトリートメントは設計されているので基本的には同じシリーズで使った方が良いと僕は思います。(もちろん例外もあり別のメーカーで組み合わせることをオススメすることも実際あります。これは後で捕捉する予定です。)

【シリーズによっての界面活性剤の違い】ですがシャンプーだけでサラサラになるモノや、逆にきしんで指通りの悪いものもあります。ただ単純にサラサラになった方が良い!きしむシャンプーはダメ!というわけでは無いのが選ぶのが難しい所です。例えばLilasでも使っている「Oggi Otto」というシャンプーは結構洗い上がりにきしみます。それは後でつけるトリートメントがより髪に定着するようにそういう設計になっています。この逆に界面活性剤の洗浄力が強くて必要以上に髪の毛の油分を取ってしまってきしむシャンプーもあります。こういったところが判断が難しくなりますよね?それに界面活性剤を覚えればいいのではないか?と思うのですが、確かに全部の界面活性剤などの成分を理解出来たら選べると思いますが、内容量の入っている量のバランス(水の量・界面活性剤の量や濃度・ケア成分の量など)でも変わりますし、何よりも種類が多くて覚えきれません。「ラウレル硫酸ナトリウム」というものと「ラウリル硫酸ナトリウム」というものがありますが髪への影響は大差がつきます。そんな感じで無数にあるのでなかなか現実的ではないですよね?

あと同じシリーズ内で〖ボリュームアップ・ボリュームキープ・ボリュームダウン〗とあったりしますね。同じシリーズ内であれば僕は違うラインのMIXはありだと思ってます。トップがペタっとするのと毛先が広がるのが気になる。というお悩みであれば根元から作用するシャンプーは〖ボリュームアップ〗で毛先中心につけていくトリートメントを〖ボリュームダウン〗を使うなどするとより良いのでは?と考えているので。

そしてシャンプーを作る為に一番コストが高いのは何か分かりますか?それが【界面活性剤】です。ココを良いものを使っているかどうか?で商品の値段が変わってくる感じです。なので髪の毛のケアを考えたときに『界面活性剤が一番大切』という事がご理解いただけましたでしょうか?それでもココまで色々と解説しましたが最後は使ってみないと分からいという所があります。『ボリュームダウン』と書いてある商品でもモノによって違いますよね?自分なりに分かる限り合うものをオススメしますが美容師とお客様の理想が多少ズレてしまう事があります。良く言われるのが「美容師はしっとりさせがち」というズレですね。美容師が思っているよりもお客様はもう少し軽い仕上がりでしっとり感よりもサラサラ感が好き。といった感じに。なので相談しながら決めていけたら良いのだと思います。

 

おまけとして、スースーさせるのや、しっとりさせるのは簡単!!実はそうなんです。夏場など暑くなるとそう快感のあるシャンプーを選びたくなりますが、そう快感があるからしっかり汚れが取れているとは限りません。洗浄力とは正直関係ないのがスースー感なんです。それにしっとり感もそうで、重たくなる油分が髪にくっついてくれれば良いだけで、髪が根本的にケアされたのとは違います。こういったケアになっている方はカラーやパーマで髪の毛の正面の油分が取れてしまうと一気に元々のダメージが表面化して、すごく痛んだように感じてしまいます。でもこのダメージの原因はもともとダメージを治すのではなく隠していただけの油分が取れて出てきたという事です。長い目で綺麗な髪の毛を維持しようとするのであればケアの仕方を選ばなければいけません。

あと誤解しやすい所で「濡れているときにツルツル」になる事と「乾いているときにサラサラ」なのは別だという事です。なんとなくトリートメントまでつけて洗い流した後に髪に毛がツルツルしているといい感じになった気がしますが、実際はそうではありません。市販のもので多いので注意点です。シリコンなどでツルツルにすることは安価で簡単に出来ます。

 

皆さんのシャンプー選びのヒントになればと思います。

関連記事

  1. 梅雨と湿気の季節になってきました。

  2. カラーリングのムラについて

  3. 冬のヘアライフ

  4. 伊藤 敬一と申します。

  5. 紫外線、日焼けの時期が来ましたね

  6. 炭酸泉って効果あるの?

  7. 時短でヘアスタイルを作るには??

  8. 気になる白髪について

  9. 「似合う髪型」と「やりたい髪型」

  10. 用法容量を守って。

  11. 素朴な疑問?!Q&Aに答えていきます

  12. 薄毛が男女によって差があることについて