トリートメント・コンディショナー・リンスについて

こんにちは。

今日は「トリートメント・コンディショナー・リンス」の使い分けやサロントリートメント、ホームトリートメント、洗い流さないトリートメントなどの種類について解説をしていこうと思います。少し個人的な見解もあるかと思いますがご了承ください。もしかしたら別のサイトで調べたら少しニュアンスの違うところもあるかもしれませんが僕が思っていることと、僕なりの髪への影響を考えた時にはこう使ったほうがいいよねって内容で進めさせていただこうと思います。

まず最初に【トリートメント・コンディショナー・リンス】の使い分け方は?というところについてです。個人的にはトリートメントの一択です!!「コンディショナーやリンス」を使うことはココ15年ぐらいないと思います。あ!でもホテルや銭湯などに行って自分が普段使っているものと違う場合は別でお願いします。そんな感じで行ってしまえば美容師になってからトリートメント以外使ってません。なのでとりあえず髪の毛のケアのために何を使えばいいのかな?というのは『トリートメント』を選べばいいと思います。昔聞いたことのある内容でトリートメント・コンディショナー・リンスの違いが効果の出る場所が違う。といった内容で聞きました。リンスは髪の毛の表面だけ。コンディショナーになると少し内側まで作用して、トリートメントは外部から内部までケアします。といった内容で。その時は「なるほど!」と思いお客様にもそのように説明していましたが、今は「トリートメントでもモノによっては対して内側のケアしてませんよね??」って思うものもあるので、さっきのような例えは使わなくなりました。今は「コンディショナーやリンスはやめましょう」「トリートメントでもモノによって効果に差があります」とお伝えしています。

とりあえず【トリートメント一択】でお願いします。

 

次にトリートメントもいろいろな名前で出ているけどどう違うの?といった部分についての解説です。

簡単に思い浮かぶ種類として、『サロントリートメント』『ホームケアのトリートメント(お風呂場でシャンプーの後につけるやつ)』『集中ケアトリートメント』『洗い流さないトリートメント』などがあるでしょうか?これ以外にもし気になるものがあればまた聞いてください。

サロントリートメントは、美容院でやってもらうトリートメントです。何よりも効果が高いですね。もちろんサロントリートメントにも色々なメーカーさんからたくさんの種類が発売されていますので、美容院によってやトリートメントの種類によって違いますがそこの細かいところは別の機会にさせていただいて、上に書いてほかのトリートメントとの違いは『効果大』といいことです。それならサロントリートメントを毎日やれば完璧じゃん!というほど簡単ではなく、もしサロントリートメントを毎日やると【やりすぎ】状態になり、ベタついたり硬くなったりする可能性があります。Lilasで使っているトリートメントは『Oggi Otto』というオーダーメイドに11種類のトリートメントを組み合わせて施術するものです。こういったものは短いスパンでも2週間に一回ぐらいですかね?それなら悪影響はないと思います。ハイダメージ(髪の毛の痛みが強い髪)の場合は1週間のスパンでもいい場合もあります。ですが大まかに効果が高い分頻度が高いと過剰になります。

ホームケア用のシャンプー後のトリートメントは、【毎日】が基本です!!たまにトリートメントという物自体がたまにやるものと認識されている方もいらっしゃいますが、シャンプーと「セット」で売られているものは基本的に毎日使っていくものになります。こちらの効果を期待するのであれば大切なのは『質』で、「何を使うか?」が大切で8割ぐらいそれで決まります。残りの2割はつけ方や量や放置時間での差が出ます。用法容量ということです。Lilasでは『アジュバン・クラスエス』というラインと『Oggi Otto』というラインのシャンプートリートメントを扱っています。お店でお客様につかっているのは『クラスエス』の方です。本当にお客様の髪の毛が綺麗になるために必要なものを選びたかったのでこれになりました。悪くはないけど実際髪の毛が「良くなっていくか?」と言われると・・・。というものでは嫌だったので。クラスエスだけでも良いのですが、種類を複数用意しているのは『お客様の好み』は色々ですので、【匂いやサラサラ感やしっとり感】の好き嫌いに合わせられるようにと考えています。あとは使って試してもらい好きなものにしていってもらうといいのかと。

集中ケアトリートメントは、1週間に1回ぐらいが目安でその商品によって「???日に1回ご使用ください」と書いてあると思うのでそれを参考に。ただその方のダメージによって前後するものなので書いてある回数を目安に足りなければ大目にやって、気にならなければ少なくして大丈夫です。注意点は、これも【毎日は禁止!!】です。サロントリートメントと同じで効果が強いので過剰に作用してしまいます。

最後に洗い流さないトリートメントは、乾かす前の濡れた髪の毛につけていくものです。美容師は「ベース剤」と呼んでいます。これはオイルやミルクやミストなどいろいろと種類があるのでまずは試してみましょう。オイルでも軽いものと重いものがありますし幅が広いので美容師におすすめを聞きながら試していくことがお勧めで、【即効性】があるのが特徴です。その代わりに基本的にシャンプーで取れます。

こんな感じでケア剤のなかでもいろいろな言い方があって使い方が違って特徴や注意点があります。今の自分に必要なのは何なのか?を考えながら選んでいく参考になればと思っています。

関連記事

  1. 気になる白髪について

  2. 明るめに白髪を染める方法について

  3. ここ最近のデザインしていて感じること

  4. トップのボリュームが気になる方へ

  5. シャンプーとトリートメントはセットで使うべきか??

  6. 素朴な疑問?!Q&Aに答えていきます

  7. 髪の毛の乾かす乾かさない問題について

  8. 髪質改善とトリートメントの違いについて

  9. デジタルパーマって??

  10. ヘアスタイルのモチが良くなる理由

  11. 梅雨と湿気の季節になってきました。

  12. 炭酸泉って効果あるの?