カラーで起こるかぶれなどについて

これはどこだったかなーー??

ハウジングセンター???

僕は一緒に行ってないですけどね。

それにしても汗すごいな。

 

 

 

 

カラー剤には、

アルカリ剤

過酸化水素水

ジアミンと呼ばれるアレルギー成分

が入っています。

大抵このどれかに反応して肌に異変が出ます。

 

中でもジアミンアレルギーは新聞などでも取り上げられていましたね。

聞いた話だと、

《100回~150回》頭皮につけてカラーをするとアレルギーが出てくるみたいです。

これは、

3か月に1回カラーをする人で25年

2か月に1回カラーする人で16年

1か月に1回カラーする人で8年

このぐらいでアレルギーになってしまうと言われているようです。

怖くないですか?ぼくはすごい危機感を覚えました。

僕はカラーが好きなので、カラーでお客様に喜んでもらいたいと一番思っています。

でもそれにはタイムリミットが決まっている!!!

いつかカラーができない体質にお客様をしてしまう!!!!!!!

 

絶対に嫌です。かぶれるお客様とお話したこともあります。

とても大変で、とてもツライと。

 

 

 

だから僕がカラーでするこだわりは、

  1. 頭皮につけないでカラーを塗る
  2. カラーの悪い成分を中和して影響を極力減らす(まるでカラーしなかったことにする)

1は、ハケではなく専用のクシを使って伸びた部分のカラーをするテクニックです。

2は、REZOという処理剤の力を借ります

詳しくは、カラーのこだわりを参考に。

 

一生のお付き合いが目標です。

前よりももっと綺麗をずっとプレゼントできるように、塗り方からこだわります。

 

ご予約はこちらから

関連記事

  1. パーマを活かしつつのカットカラー

  2. 冬に向けてショートのヘアチェンジ

  3. ブリーチのダメージが変わってきてます

  4. 白髪が気になる方へのハイライト

  5. 透明感と薄っすら感じるパープル

  6. 毛先へ向かって明るく

  7. 艶カラー。少しのピンク感が重要

  8. 暗めだけどカラーを変えたい方は

  9. 重たく見せない「明るめのグレイカラー」

  10. 自然な黒染め

  11. 髪質の変化を感じる方への髪質改善

  12. 梅雨に向けてのカットとカラー