美髪にする方法

髪の毛を綺麗にする方法についてです。

ただこれは皆さんもよく聞いたことのある内容にはなると思います。が、それでもやはりお伝えしておくべきだと思ったので書きます。

 

まず一番痛んでいる人は誰かご存知でしょうか?一番痛んでいるのは僕たち美容師です。厳密には一番痛むことをしているのは美容師自身の髪の毛って事ですね。色々しちゃいますからねー。最近なんかは女の子とかほとんどブリーチしてますよ。ハーフタレントのような髪色にあこがれてガンガンブリーチしてます。韓流効果もあるかもしれませんが。それに元々コンプレックスを髪に持っている人も多いのが美容師です。お客様よりも髪の毛に悩んでいる子多いです。だからストレートしてる子もいたり、ほとんどの子は毎朝アイロンで巻いています。だから美容師が一番痛むことしてますね。

ではそんな美容師が髪と頭皮のプロとして自分にまず何をするのか?

  1. まずシャンプーを変えます。(シャンプー・トリートメントセットで)
  2. 洗い流さないトリートメント変えます
  3. ドライヤーを変えます
  4. アイロンを変えます
  5. 一週間に一回使うとかの集中ケアを探します。
  6. 洗い方とか見直します。

こんな感じです。多分ウソじゃないと思います。美容師が変えることは一番説得力あるのでは??

とりあえずシャンプー変えますね。

日々進化していってくれているケア業界です。必ず新しければいいわけではありませんが、新しいものの中に今までよりも良いものは多いと思います。なんで今までよりも良くなるように「なんか良いシャンプーないかなぁー」なんて日常茶飯事に美容室内で話してます。前の職場でもみんな美容師なのに僕に聞いてきたりします。そうやって意見交換しながら良いものを試してみてアップデートしていく感覚です。正直はずれもありますよ。

それから洗い流さないトリートメントと言われるベース剤を変えますね。この、シャンプー・トリートメント・ベース剤がケアの三種の神機です。

それと最近は外せないのがドライヤーです。

ドライヤーのここ最近の進化は凄いです。すればするほど髪と頭皮が良くなる物があります。ドライヤーは痛むイメージが逆になってきました。メーカーさん曰く「ドライヤーで一番いいのはダイソンです。これはドライヤーではありません!美髪機です。ドライヤーと言ってお客様に紹介しないでください!!」って言われました。髪を乾かしながら髪を綺麗にしていく道具になっているようです。

アイロンも同様に痛まなくなってきています。

 

ここまで変えたらかなり髪の毛が違ってくると思います。化粧品もそうですが値段相応にはなってしまいますが、毎日毎日、髪の毛と一緒に生活されていると思いますので気持ちいいもの、形が決まりやすいものに越したことはないかと思いますので参考にしてください。

関連記事

  1. 無くてもいいけど、あると便利なアイロン

  2. 分け目や前髪を流す方向について

  3. ヘアスタイルを楽しんでもらいたいので

  4. 朝のブローについて

  5. オイルのスタイリング剤を使っている方

  6. パーマの後、カラーはいつしたらいいですか?

  7. 「髪を乾かす」の注意点

  8. 薄毛予防について⑦

  9. レプロナイザー3Dといいます。

  10. ちょうど癖が出てしまう長さかも・・・。

  11. 白髪は抜くと増えるのか?

  12. 新しい美容器具が届きました。