柔らかい印象に見せるには?

人からどう見られるのか?というのは髪型や服装やメイクなどオシャレをするときに気になるところですね。

柔らかい印象に見られるようにしたい(キツく見られないように)。というお話をがあったり、逆に大人ぽく見せたい。など色々とお客様によって違いますが、髪型ではどうしたらよいのでしょうか?

キツく、冷たく見られやすいから柔らかいやさしい印象にしたいという方だとキーワードは『曲線・丸い』です。色で言うと『明るめ・暖色系』だと思います。例えば巻いて曲線を足したり、長さを少し切ったり前上がりのスタイルにしたりして丸いフォルムにしたり、前髪を作ることで顔に丸さを出したりと様々なスタイルチェンジが可能です。黒髪よりもブラウンの方が柔らかく見えますし、アッシュ系などの色よりはピンクやオレンジ系の方が柔らかい印象になります。このようなポイントを今よりも少しずつ多くしていくと印象が変わっていきます。

大人っぽいとなるとざっくりその逆ですね。

人の印象は7秒で決まる。そのうちの見た目が8割。そして見た目のまた8割は髪型です。

 

「いつも素敵。」と褒めてもらえるようにしていきたいですね。

関連記事

  1. クセの出具合に合わせてカット

  2. 丸みを美しく見せるショート

  3. クセのある髪型。

  4. 艶々なショートです。

  5. ショートなら少し明るめがオススメ。

  6. ストレートをかけて短めスタイルにチャレンジ

  7. 皆さま寒さに備えて

  8. 髪を伸ばすときの注意点

  9. 少し大人っぽく変えていきます。

  10. 襟足をスッキリと。ショートのマイナーチェンジ

  11. 切りっぱなしロブ

  12. 結構大事な〖顔周り・前髪〗