2020春にオススメのヘアカラー①

今年のファッションの傾向で毎年でてくるものでいうと、『パステル』『ペールトーン』の色味系や『花柄』などはやはりありそうです。それにピンクは日本の世界の誇る「桜」のイメージでも多く出てきます。

今回個人的に気になったのが『ネイビー』『チェック』などの冬の定番のモノが素材を変えて春も多くなりそうなところと。『白に近いベージュ』とか『パーカー』ですね。そういったファッションに合わせていくと、ネイビーなど落ち着いた色味のファッションを着ようと思っているのであればヘアカラーは「少し明るめ」の方が良いですね。春ですし気分も軽くいきたいので服がしっとりしているのであればヘアカラーで軽さはいかがでしょう?色味は柔らかい《ベージュ系》か《オレンジ系》が今年はオススメしたいところです。それと『白に近いベージュ』や『パーカー』などのカジュアルな雰囲気であれば暗めのヘアカラーであればオレンジのハイライトを差し色で入れてみたり、中高明度なら断然オレンジ系です。カラーが抜けたオレンジとは違ってオレンジ系のヘアカラーというのは綺麗ですよ。

お客様によって着る服や新しく買う服も違うと思いますので、そういった事を教えていただけるとヘアカラーのオーダーも変わってきますね。

あまり明るいニュースの少ない今日この頃になってしまってますが、おしゃれから気分を明るくしていけたら良いですね。

関連記事

  1. シルエットとボリューム

  2. 2か月に1回、カラーの勉強会をしています。

  3. 明るい外国人風のグレイカラー

  4. ばっさりボブスタイルにさせていただきました。

  5. 夏に向けて少しずつ明るくしていっています

  6. ショート×ハイライト

  7. 少し大人っぽく変えていきます。

  8. ブリーチのダメージが変わってきてます

  9. まだまだ春カラーで「Beige」

  10. イベント後のバッサリカット、カラー

  11. 透明感color

  12. この長さでも綺麗な髪をキープされています。