ヘアスタイルのモチが良くなる理由

こんにちは。今日は美容院に行ってすぐの仕上がりを持もたせるにはどういった事が大切なのか?という事をご紹介していきます。実は髪の毛のそういった部分も色々なことと同じで「基礎」が大切になります。例えば家で考えてみましょう。もし家の基礎工事が手抜きだったらどうなるでしょう??すぐに想像がつくと思いますが崩れてしまいますよね?崩れるまで行かなくても歪んでしまったり傾いてしまったりして困る事になってしまうのではないでしょうか?それがカットでもそうです。ヘアスタイルの基本は今はカットでしょう。昔のようにまとめる髪型の時代はそうではないでしょうが、今はカット&ブローの時代で、カットなどをして形を作って乾かしたりアイロンなどを使ったりして形をさらに整えたりします。そうやって髪の毛を下ろして過ごすようなスタイルが一般的な場合、やはり一番ヘアスタイルに影響してくるのがカットです。そのカットについても基礎とはなんでしょうか?細かくしていくといくつか出てきます。

  • (すいたり量感調節や質感調節前の)長さや段をカットして形を作っていく『ベースカット』
  • そもそもカットをする時の姿勢
  • ハサミなどの道具

と、掘り下げていくと何を使っているか?なにでカットしているか??まで関係します。それに姿勢などの部分も「左右を対象にしたり」「狙った切り口になるようにしたり」「お客様の骨格に合わせたり」と理想的なベースカットをするうえで必要です。そういった事がそろった上でやりたいヘアスタイルに対して最適なベースカットになっているか?で家に帰った後のスタイルのモチに関わってきます。美容師の中で言う言葉で「すいて誤魔化す」という事があります。一見やりたかったヘアスタイルになったように取り繕うという事です(美容師にとっては耳の痛い部分ですが・・)。多少ベースカットがズレていたとしてもスキバサミでなんとなくスタイルを作る事が出来ます。そうするとその日やしばらくは良いのですが、ベースカットがしっかりしているスタイルと比べると時間がたった時のヘアスタイルに差が出てきます。「伸びたけどなんとなくスタイルがまとまる」とか「伸びてもいい感じ」みたいになります。今までいろいろな経験をされている方も多いと思うので理解される方も多いのではないかと思いますが、すぐ崩れてしまう時とモチが良いときが同じスタイルでもあったりします。もちろん湿気がある・ないでも髪質によって仕方ない方もいますが、そうではなくてサロンや人によって違ってくる部分もあり、それが『ベースカット』の大切さになります。そしてこのベースカットがしっかりしてあるとスキバサミなどでの量感調節が少なくて済みます。以前から「切る事が髪の毛を痛ませる」という僕の持論を紹介してますが、なるべくハサミを入れない為にもベースカットが大切という事です。

正直、ここまでの内容はお客様の立場ではまな板の上の鯉状態で美容師にゆだねるしかない部分だったりすると思いますが、このように基礎が大切という事です。それにさっきもありましたが【なるべく髪の毛を痛ませない】という髪の毛の基礎も大切で、ここはお客様次第な部分も多くありますのでそこをご紹介させていただきます。まず簡単に言うと「生えてきた髪の毛が一番健康」ですよね?色々な髪質の方はいらっしゃいますので人によっての差はあります。今の技術ではまだ誰でも何もしなくても理想の髪質になるような魔法の様なものは存在しません。出来る限りのことをしても元々の髪質以上までもっていくのは難しいです。そう思うとやはり「生えてきた髪の毛が一番健康」ということですね。そしてその健康具合をなるべく損なわずにオシャレを楽しむことがヘアスタイルのモチに影響します。その為に出来ること

  • 痛ませないようにカットやカラーやパーマをする。
  • 毎日のケアで今よりも良くなるようにする。

ですね。最初の方は美容室次第ですが二つ目はお客様がやっていただけるか?にかかってきます。正直にお答えすると「美容院のトリートメントか、家で使うシャンプーやトリートメントを買うかどっちかしか出来ません!」という場合、「家でケアしてください」と答えます。もちろんやった結果はサロントリートメントの方が高いです。でもそれは短期的なことで2か月後3か月後と先のことまで考えていくと家でのケアの方が効果が高くなってきます。何でもそうなんですが毎日毎日ケアをしてもらった方が良くなるんですね。ダイエットも毎日毎日の繰り返しと言いますか・・・・。長期的に見たときに結果は毎日繰り返しやった方がよくなりますのでホームケアの意識は高いほうがヘアスタイルのモチも良くなります。ホームケアの基本的なものは「シャンプー・トリートメント」「週1・2の集中ケアトリートメント」「ベース剤(洗い流さないトリートメント)」「ドライヤーやコテ」「スタイリング剤」とここまでをホームケアとして美容師は捉えています。だいたい美容師は使ってます。自分に合う良いケア剤を見つけてあげてください。

ベースカット・ホームケアが大切というお話でした。

関連記事

  1. 「似合う髪型」と「やりたい髪型」

  2. トップのボリュームが気になる方へ

  3. お家で出来る髪の毛の直し方

  4. トリートメント・コンディショナー・リンスについて

  5. 伊藤 敬一と申します。

  6. 髪の毛の乾かす乾かさない問題について

  7. 明るめに白髪を染める方法について

  8. 時短でヘアスタイルを作るには??

  9. ハサミのご紹介

  10. 気になる白髪について

  11. パーマとカラーを同時に出来るの??

  12. 冬のヘアライフ