1度では出来ないカラーもある?!

ヘアカラーというのも意外と考えが深いもので、単純にこのカラー剤を使っておけばOKと言えるものでもありません。髪の毛の状態に合わせて選んでいきます。その時にも必ずしも希望の色にできるという事でもないのですが、それでも希望に添えるようにするためにどうしたらいいのか?という事を少しだけ話しています。

 

また息子に対してやっていますが、理解してくれるかどうか。

動画はこちらから

ここから反省と改善をしていかなくてはと。皆様が少しカラーの事を知ってくれてもっと楽しんでいただけるように。

関連記事

  1. ベージュ系→チョコレートブラウンへ

  2. 色モチを上げる方法

  3. パーマを活かしつつのカットカラー

  4. とにかく髪の毛が綺麗に見えるカラーに!

  5. 2020春にオススメのヘアカラー①

  6. ベージュ系カラーにルーズ巻きスタイル

  7. いつもより少し軽い感じに。。。

  8. 髪の毛がすぐ明るくなってくるのが気になる方へ

  9. 暑いとついつい。

  10. 染まりづらい方でも「明るめの白髪染め」

  11. クセを活かして少し巻き足したスタイル

  12. 重たく見せない「明るめのグレイカラー」