毛先へ向かって明るく

明るめのぐらいカラーをする時に多い方法が、根元【白い髪の毛をカバーできるカラー】毛先【明るさを感じるカラー】といった感じに塗り分けていくやり方です。グラデーションカラーという状態に自然となります。

意外と明るい方が目立ちにくいのが白い髪の毛です。そして明るさもあれば「軟らかさやカラーチェンジ」もできます。ネガティブなグレイカラーではなく色を楽しめるグレイカラーをしましょう。

関連記事

  1. 暗めだけどカラーを変えたい方は

  2. 暑いとついつい。

  3. マイナーチェンジで変わる細かい似合わせ。

  4. 明るめのベージュに。白髪もカバーしつつ

  5. 美シルエットのボブ

  6. 柔らかい髪の方もふんわりと

  7. ワクワクするものが届きました。

  8. 透明感と薄っすら感じるパープル

  9. 母です。孫の居る人の髪には見えません

  10. この長さでも綺麗な髪をキープされています。

  11. カラー剤のこだわりについて

  12. 髪の毛はあたたかい