毛先へ向かって明るく

明るめのぐらいカラーをする時に多い方法が、根元【白い髪の毛をカバーできるカラー】毛先【明るさを感じるカラー】といった感じに塗り分けていくやり方です。グラデーションカラーという状態に自然となります。

意外と明るい方が目立ちにくいのが白い髪の毛です。そして明るさもあれば「軟らかさやカラーチェンジ」もできます。ネガティブなグレイカラーではなく色を楽しめるグレイカラーをしましょう。

関連記事

  1. 抜けてきても赤味を抑えたカラー

  2. 色を楽しめる明るめの白髪染め

  3. 暗く染めない白髪染め

  4. ボリュームがおさまるポイント

  5. 髪の毛はあたたかい

  6. 冬カラー + 髪質改善

  7. ツヤっツヤの仕上がりになりました。

  8. クセ毛さんのショートスタイル

  9. カラーをする期間(ペース)について

  10. ガラッとカラーチェンジ

  11. 冬なので少し長さを残して。。

  12. 白髪染めでも明るく染めれるのか?