素朴な疑問?!Q&Aに答えていきます

お客様からよく聞く質問や、聞かれたことのある質問の中でもお客様にお伝えしたいことなどを今回は書いていきたいと思います。


【ワックスは髪に良くないのか?】

スプレーで傷んでる?スタイリング剤を付けると髪の毛はダメージするのか?とお客様から頂く言葉です。基本的にはスタイリング剤の成分で髪の毛につけただけで痛むということはないと思います。そういった刺激のある成分はないと思うからです。むしろ髪の毛ケア成分が入っていますというスタイリング剤はよくあります。

ただ注意点として、紫外線に当たる・洗い流しが足りない(残ってしまっている)・引っ掛かりをむりやりブラッシングする(指を通す)。などのことがあると髪の毛にとってダメージの原因になる可能性はあります。スタイリング剤は油分が入っているもの多いです。そういった油分を含んだ状態で紫外線に当たることで付けて無い時よりも髪の毛の負担になる可能性があるのと、特に引っ掛かっている状態を無理やりとかすと物理的に髪の毛の負担になるため痛んでしまいます。スプレーなどで固めているときは丁寧にぬるま湯ですすぎましょう。


【ドライヤーって髪の毛が痛むのか?】

髪の毛も100℃を超える熱が加わるとダメージになっていきます。ここで問題なのは100℃を超える乾かし方と超えない乾かし方があります。それは髪の毛全体が同時に近いタイミングで乾ききるように意識して乾かすことです。簡単に言ってしまえば「髪の毛が濡れているとき」は水分が入っているため100℃を超えません。髪の毛を場所によって乾きやすいところと乾きにくいところがあると思うので、乾きにくいところから乾かしていき全体が同時に乾ききるのを意識しましょう。

あと痛ませないためのドライヤーもあるので積極的に活用した方が良いのと、「レプロナイザー」というドライヤーは【美髪器」とメーカーが言うほど髪や頭皮を良くしてくれます。ドライヤーの風をたくさん当てた方がよくなるというものです。


【市販のシャンプーとサロン専売品の違い】

個人的にわかりやすい表現だと思っているのが、

ダメージを【隠す】→市販品

ダメージを【治す】→サロン専売品

だと思っています。なので一見洗いあがりや乾かした時の質感など市販品も気に入るようなものが多くなってきていると思っています。実際カットしかしていなくて髪の毛の悩みなどないのであれば市販のものでも十分なのかもしれません。ですが【隠す】と【治す】では大違いで、隠すといってもどういったものがそう感じさせてくれるかと言うと『油分』です。まとまるようにするのも、手触りをよくするのも油分です。それの何が問題かというと「カラーやパーマなどの施術」で油分は分解されます。髪の毛に油膜を毎日少しずつ重ねていって質感を良くしていった市販品だと一気に分解されてしまい隠れていたダメージが表面化します。なのでカラーやパーマで傷んだように感じるはずです。こういったこともあるのでオシャレをカラーやパーマで楽しむのであればサロン専売品がオススメという事になります。


【市販のシャンプーでオススメBEST3】

と、気になる題名をつけておいて申し訳ないのですが【オススメBEST3】といってしまうと僕がお勧めする「良いもの」というニュアンスになってしまうので正直ありません。結局よく美容師が言うやつになってしまってすいません。なのでもし市販品を選ぶのであればこういったところを気を付けたら失敗しにくいのかな?というものを順番に3つ紹介してみます。

  1. 値段は高いもの
  2. 細毛→さらさら 太毛→まとまり・しっとり
  3. 香りが好きなもの。でも1日続くのは怖いかも

こんな感じです。やはり安かろう悪かろうで、髪質に合わせて、においが好きな方が使っていて気持ちいいですよね?ただ香りも油分です。長く匂いが残るということは油分が残っているという事にもなります。低価格手提供している市販品だと内容成分のコストを抑えないといけないため、あまり頭皮などに残さないようにした方が良いので長持ちは注意です。


【ブリーチって髪が痛む?】

痛みます。美容室の施術の中でも1番か2番目に痛むと思います。最近のブリーチは進化して枝毛や切れ毛などのダメージは格段に抑えられるようになりましたが、ほかにもダメージ要因はあります。痛むと思ってもらっていたほうが良いです。


【パーマのモチをよくするには?】

まずはシャンプーなどのケア剤で一番変わります。それから乾かし方などのお手入れと、定期的にカットするのもモチがよくなると思います。でもやっぱりケアがほとんどです。


【パーマが弱い。強い。どうしたらいい?】

ぜひやり直しに来てください。その時の状況によってパーマの難易度が違うのが正直な美容師としての意見です。ダメージやパーマサイクルにやりたいスタイルなど色々なことがパーマの掛かりに影響します。狙ったスタイルにするため最善の努力はさせていただくのですが、それでもイメージと違ったときは遠慮せずに教えてください。相談してどうするか決めていきましょう。


【ブリーチしてもパーマ出来る?】

パーマで形が変わるか?と言われれば「変わります」となりますが、ブローしやすくちゃんとパーマがかかるか?というと「NO」です。それぐらいブリーチの影響は大きいです。お勧めしません。


【美容室に通う頻度は?】

1か月~1か月半が良いと思っています。2か月以内にはしたほうが【綺麗をキープ】するという意味ではいいのではないでしょうか?僕たちの努力でも1か月半過ぎると崩れます。崩れる前に整えてもらうと綺麗をキープできると思いますので参考にしてみてください。


【パーマとカラーの同時施術はできる?】

一応できます。でも分けられるのであればその方が良いと思います。どうしても次ぎ来るのが1か月以上空いてしまうという場合は相談の上で同時に施術するのも考えていきましょう。


【黒染めは自分でしてもいいよね?】

いいんですよ。いいんですけど・・・。最近の薬は良くなってきているので染まりは気にしていませんが、その後のことを考えると良くないです。ダメージ?と思われるかもしれませんが、それよりももう一度明るくしたい時に上手に染まらないことがあります。一番カラーの染まりムラになるのはカラーしていない根元の黒い髪の毛にも黒染めが塗ってあるときです。こうすると明るくならないので次に明るくするときに黒い線が出来てしまいます。

 

いかがでしょうか?少しでも「へ~そうなんだ~」とモヤモヤが取れてくれたらうれしいです。

皆さんが健康で笑顔でいていただけることを願っています。

関連記事

  1. トリートメント・コンディショナー・リンスについて

  2. シャンプーとトリートメントはセットで使うべきか??

  3. ここ最近のデザインしていて感じること

  4. トップのボリュームが気になる方へ

  5. わたくし真剣に頭皮ケアしていきます

  6. お家で出来る髪の毛の直し方

  7. パーマとカラーを同時に出来るの??

  8. トリートメントの「モチ」について

  9. 紫外線、日焼けの時期が来ましたね

  10. カットが上手とは??

  11. 「似合う髪型」と「やりたい髪型」

  12. デジタルパーマって??