今想う美容の価値について

んーーーーちょっとかわいくなってきました?

小さいときは少しぶちゃいくだったような。

 

女の子っぽくなってきました。

 

 

 

 

 

 

価値があるものにお金を頂く。

という事が仕事の原点なのかな?と独立を前にしてそんな事を考えています。

では、美容の「価値」って?

色々な考え方があるのだと思いますが、今想うことは

【今日もこの先も綺麗でいてもらうこと】

だと思っています。例えばカラーでも

  1. 今日綺麗なカラー
  2. 1週間綺麗なカラー
  3. 1か月綺麗なカラー
  4. 次に美容院に行くまで綺麗なカラー

など色々ありますね。

今日、その場綺麗なカラーなら意外と簡単です。ダメージも気にしないでカラーの色が綺麗に出ることだけを考えればいいです。

それこそ今はカラー剤自体が進化していてドラッグストアのカラーでも綺麗に染まると思います。(美容師が選定して塗れば)

でも、デメリットとして

  • 髪が痛むかもしれません
  • 肌や頭皮に良くないかもしれません
  • 抜けた色が金髪みたいになるかもしれません
  • 抜けたときに色ムラができるかもしれません

どうなるか?不安は様々です。その原因として。

≪失敗しにくいカラーリング=負担の大きいカラー剤≫であることです。

カラー剤のパワーを強くすると誰でも同じような色になりやすくできます。

だから仕上がりが狙いやすく失敗しにくくなります。(ドラッグストアなどお客様自身で選ぶカラーは特にそうです。)

その分髪は痛み、パサつき・ザラつき・色は抜けやすく・根本と毛先の色が合わなくなる

など問題が出やすくなります。  だ・か・ら

僕は『ずっと綺麗なカラーを目指します』

髪を痛ませないように誰よりも綺麗な色に染める

という事にこだわっていきたいと思っています。

  1. カラーをする前に、痛ませない処理をする

  2. カラー剤にも髪の強度を上げてくれる工夫をする

  3. カラー後にカラーでの悪い影響を中和して残さない

  4. オーダーメイドのトリートメントでその方の理想に近い質感を足していく

そして基本的にすべての方に、

【炭酸泉】毛穴の掃除頭皮の血行促進髪の薬剤の影響を減らす事をします。

これを通常のカットとカラーの施術の中で当たり前の技術としてお客様にご提供しています。

実際、いやらしい話をすると他店では+1000円だったり+2000だったりと料金が上がるプラスメニューとして

取り入れていることが多いです。

 

Hair clinic と謳いお客様の髪のお医者さんとして責任を持ちたいと考えていますので、

通常のカットやカラーやパーマに当たり前として組み込んでいます。

 

〖今よりももっと綺麗に〗を絶対にしたいので!!

関連記事

  1. トリートメントの効果やモチについて

  2. 髪のダメージケア⑥ (ドライヤーやコテ編)

  3. 美髪にする方法

  4. ストレートパーマは何歳までかけられるの?

  5. コテを巻くときの注意!

  6. 頭皮や髪の毛の乾燥について

  7. 乾かさないと痛む!なぜ?

  8. 次はいつ美容院に行けばいい?

  9. もう遅いぐらいです!!

  10. 梅雨に向けてのカットとカラー

  11. クセ毛さんは早乾がPOINT。

  12. 髪のダメージケア⑦ (8割の原因編)