カラーが抜けやすい方へのオススメカラー

カラーが抜けやすいと感じている方は多いのではないでしょうか?色が抜けるのには理由がありますが、今回はオススメの染め方の一つをご紹介させていただきます。

染める前は金髪状態でしたが、

  1. 全体をブルーバイオレットで暗くして
  2. ハイライトはヴァイオレットとグレージュの2色
  3. 前の方にヴァイオレット感つよめに。後ろにいくにつれてグレージュ感がつよくなるように

そんな感じにしたカラーです。『ブラウンを使わずに暗めにトーンダウンする。』というのがオススメのカラーの一つです。そうすると暗くなるけど抜けてくるとアッシュがだんだん出てきて、その過程も楽しめます。抜けるのを活かす発想ですね。ブラウンを使うと抜けてきた時にオレンジっぽく抜けてきて嫌いな人が多いようですが、こういった形で染めていくとそれも感じにくいです。

遊び心や明るさも残したい方は、この写真のお客様のようにハイライトを混ぜていってもいいですね。

またご相談ください。

関連記事

  1. カラーの見え方の違い

  2. 気になっていて!!髪質改善

  3. 梅雨に向けてのカットとカラー

  4. 月1で担当させていただいているからこそ変化を

  5. 冬は暗めのカラーが良い?

  6. 冬に向けてショートのヘアチェンジ

  7. ちょっと個性をだしてショート

  8. ウルフスタイルも流行りです

  9. 秋色を強めに。+ヘアエステ

  10. 暗く染めない白髪染め

  11. 秋冬スタイルを少しずつ整えて仕上げていきます。

  12. 少し残した長さがいい感じです