カラーが抜けやすい方へのオススメカラー

カラーが抜けやすいと感じている方は多いのではないでしょうか?色が抜けるのには理由がありますが、今回はオススメの染め方の一つをご紹介させていただきます。

染める前は金髪状態でしたが、

  1. 全体をブルーバイオレットで暗くして
  2. ハイライトはヴァイオレットとグレージュの2色
  3. 前の方にヴァイオレット感つよめに。後ろにいくにつれてグレージュ感がつよくなるように

そんな感じにしたカラーです。『ブラウンを使わずに暗めにトーンダウンする。』というのがオススメのカラーの一つです。そうすると暗くなるけど抜けてくるとアッシュがだんだん出てきて、その過程も楽しめます。抜けるのを活かす発想ですね。ブラウンを使うと抜けてきた時にオレンジっぽく抜けてきて嫌いな人が多いようですが、こういった形で染めていくとそれも感じにくいです。

遊び心や明るさも残したい方は、この写真のお客様のようにハイライトを混ぜていってもいいですね。

またご相談ください。

関連記事

  1. 透明感と薄っすら感じるパープル

  2. 丸みが素敵なショートスタイル

  3. 染まりづらい方でも「明るめの白髪染め」

  4. 軟毛でロングの過去にブリーチ履歴のある方への髪質改善

  5. 少し残した長さがいい感じです

  6. 髪に艶のあるカラーとは?

  7. ボリュームがおさまるポイント

  8. カラー剤のこだわりについて

  9. 春・初夏のふんいきに。Pea Green

  10. 暗めだけどカラーを変えたい方は

  11. 秋の「くすみ系」カラー

  12. 少し大人っぽく変えていきます。