カラーが抜けやすい方へのオススメカラー

カラーが抜けやすいと感じている方は多いのではないでしょうか?色が抜けるのには理由がありますが、今回はオススメの染め方の一つをご紹介させていただきます。

染める前は金髪状態でしたが、

  1. 全体をブルーバイオレットで暗くして
  2. ハイライトはヴァイオレットとグレージュの2色
  3. 前の方にヴァイオレット感つよめに。後ろにいくにつれてグレージュ感がつよくなるように

そんな感じにしたカラーです。『ブラウンを使わずに暗めにトーンダウンする。』というのがオススメのカラーの一つです。そうすると暗くなるけど抜けてくるとアッシュがだんだん出てきて、その過程も楽しめます。抜けるのを活かす発想ですね。ブラウンを使うと抜けてきた時にオレンジっぽく抜けてきて嫌いな人が多いようですが、こういった形で染めていくとそれも感じにくいです。

遊び心や明るさも残したい方は、この写真のお客様のようにハイライトを混ぜていってもいいですね。

またご相談ください。

関連記事

  1. 春・初夏のふんいきに。Pea Green

  2. プリンが目立たないようにカラーをする方法

  3. 色を楽しめる明るめの白髪染め

  4. 柔らかい髪の方もふんわりと

  5. ヘアカラーについて分かりやすく伝わるように

  6. 色モチを上げる方法

  7. 小学生でも分かるヘアカラー動画 【2話目】

  8. 首元スッキリの夏スタイル

  9. ウルフスタイルも流行りです

  10. いつもはホームカラーでしたが・・

  11. 白髪染めでも明るく染めれるのか?

  12. 春らしい動きのあるスタイルとカラー