頭皮が赤いけど大丈夫なの?

意識の高い方は頭皮も良く見てますね。そしてたまに「赤い」のを気にされている方がいます。頭皮が赤いのはダメなのか?気にしなくていいのか??まず答えは

『危険』です。

頭皮は信号と同じだと思ってください。と講習で僕も聞きました。

青→健康

黄→注意

赤→危険

という風に見ます。

青(青白い)のは頭皮に透明感があり毛細血管が透けて青白く見えます。肌質によっては青緑っぽく血管がみえる方もあります。

黄色は少し血行不良やコリが出てきています。

赤は炎症している状態です。

 

ではなぜ赤くなってしまうのでしょうか?原因として

  1. 直射日光による紫外線
  2. 頭皮が不潔になっている
  3. 過剰なシャンプーで頭皮を痛めてしまう
  4. 睡眠不足
  5. 食生活

と色々と可能性があります。紫外線や睡眠や食事は対応策が何となく想像つきますかね?頭皮が不潔なのと洗いすぎっていうのが難しいですね。ここはよくすすいでからシャンプー剤を付けて、シャンプーはよく泡立てます。シャンプーも洗浄力の強さに気を付けて選んでください。そして全体にしっかり泡立てたシャンプーをいきわたらせたらマッサージするように洗って、その後もしっかりすすぎ流します。こういった事を意識してやってもらうといいのではないでしょうか?

関連記事

  1. 最近あたまが痒くないですか?

  2. もう遅いぐらいです!!

  3. 頭皮が油っぽい

  4. 薄毛予防について⑦

  5. 見たことありますか?自分のあそこ

  6. やっぱりゼロテクっていいみたいです。

  7. 頭皮も場所によって変わります。

  8. 白髪について①

  9. ドライヤーの選び方

  10. 薄毛予防について④

  11. 薄毛予防について⑤

  12. 髪の毛や頭皮の為の生活習慣