夏に向けて少しずつ明るくしていっています

今年の初めから少しずつ明るくしているのですが、もともと白髪染めで暗い仕上がりの状態でした。今回で明るくするカラーを施術させていただいたのが2回目です。

今回のお客様の明るくするときの注意点としては「明るくなっても痛んだようにならないようにしてほしい」という事なので、いきなり明るくすると次にカラーするまでの間にお客様がなりたくない抜けた色になってしまう可能性が高いです。なので抜けていく事でちょうど良くなるようにカラーを調節しています。

今日の仕上がりも当然よくしていきますが、そのヘアスタイルを毎日過ごすときに美容院行ってから次に美容院行くまで綺麗でいてもらえる事を目指して仕事していきたいですね。

『一瞬も一生も美しく』 資生堂さんのフレーズですが共感してます。

 

関連記事

  1. ブリーチ→ブリーチ→ブルー

  2. 綺麗な色でした。

  3. 軽さにあるカットに透明感のあるカラー

  4. 秋の「くすみ系」カラー

  5. 暗く染めない白髪染め

  6. ショートボブにハイライト

  7. 軽さをプラスして春の装いに

  8. 髪の毛はあたたかい

  9. 母です。孫の居る人の髪には見えません

  10. 前回のカラー講習を息子がやってみると!?

  11. 髪に艶のあるカラーとは?

  12. ばっさりボブスタイルにさせていただきました。