カラーでダメージを解消??

夏場のダメージや色々な理由で髪の毛が痛んだかな?と感じたときは一度カラーの【明るさ】を気にしてみてもいいかもしれません。

毛先など特に色が抜けてくると「黄色」っぽくなってきて髪の毛が透けて見えてきます。そうすると乾燥した印象になってしまう為痛んで見えやすい。sこで適度にトーンダウンすることをオススメします。さらにツヤの出やすいカラーにすると更に髪の毛が生き生きとしてきます。

 

関連記事

  1. Pea Green系カラー

  2. そろそろの秋色

  3. ハイトーンの「Beige」

  4. ちょっと個性をだしてショート

  5. 艶カラー。少しのピンク感が重要

  6. くすんだカラーでトーンダウン

  7. 少し人と違う感じに。インナーカラー

  8. 首元をスッキリだけどスッキリしすぎず

  9. 上から重ねるハイライト

  10. 伸ばし途中のマイナーチェンジ

  11. クセのある髪型。

  12. 明るめに白い髪の毛もカバーしつつ初夏の色合いに