トリートメントの効果について

トリートメントというとどういったイメージでしょうか?まず髪の毛を綺麗にするとかダメージを治す。みたいなイメージは皆さん持つと思います。ただ人によって髪の毛の綺麗な状態は違いますよね?好きな質感が違うというか・・。ほとんどの方はサラサラなのが良いと感じると思いますが、いつも真っすぐでぺちゃんこになってしまう方だとサラサラは嫌かもしれません。しっとりまとまるのが好きな方がいれば、ペタッとしてしまうので嫌という方も。という事でトリートメントをするにしても色々なニーズがあります。そこでLilasで使っているのが「 Oggi Otto 」というトリートメントです。11種類(濃度を変えるともっと種類が増える)のトリートメントをお客様の質感に合わせて処方できるトリートメントです。

こちらを使ってトリートメントはしているのですが、いまは髪のダメージも様々なのですが、「さらさら」もしたいし、でも「ボリュームもほしい」、けど「毛先がパサつかないようにまとまりが欲しい」みたいになると、どんなトリートメントすればいいんだ?って感じですよね。

さらさらするとボリュームは落ちやすいですよね?しっとりしてもボリュームが落ちちゃうかもしれません。こういった時は髪の毛を部分的に考えます。「根元」「中間」「毛先」と考えて、根元にハリコシが出るとボリュームが出やすいですよね?毛先に行くほどパサつきやすくなるので、毛先に向かって油分を増やしていくようにトリートメントをしてしっとり感を調節します。そうやって中間からサラサラになりつつ毛先がまとまるようにしていく。こんな感じに部分的に質感を変えながらトリートメントをしていくと理想の質感に近づいていくと思います。

ハリコシが出るという事は少しキュッとした質感になります。これが注意点ですが、少し質感が悪く感じるかもしれません。でも小さい子供の髪の毛ってきれいですよね?濡れると少しキュッとして、乾くとサラサラでツヤツヤっていう。健康な毛は撥水性ですこしキュッとした感じの状態なんです。今は当たり前に濡れてるときもツルツルというかヌルヌルというか、そうなっているのが良い感じになっているのでキュッとしてしまうと質感が悪く感じてしまうかもしれないという所です。乾いたときに良い状態が一番大切だと思います。そこをゴールにしてみてほしいですが、市販のシャンプーなどは濡れている時がツルツルで意外と乾くとカサついてしまいませんか?そこが違いかもしれませんね。

 

やり方で質感も変えられるトリートメント「Oggi Otto」なので前回の仕上がりをフィードバックしていただき今回のトリートメントを工夫することができますのでまた教えてください。

関連記事

  1. ボブの方の髪質改善

  2. いつもストレートをされている方へ髪質改善

  3. オーダーメイドのトリートメント

  4. パーマスタイルの方への髪質改善2回目

  5. トリートメントの効果やモチについて

  6. トリートメントはどれぐらいでやったほうが良いのか?

  7. 1か月に1回、合計3回目の髪質改善の方です

  8. 髪質改善→ストレート→髪質改善の仕上がり

  9. ストレート?トリートメント?髪質改善!!

  10. 2回目の髪質改善をさせていただいた結果

  11. 回数を重ねるたびに良くなっていきます。

  12. ダメージの気になる方への髪質改善