春色「Beige」

全体的には白髪は気にならないけど部分的に白髪が気になる方もいらっしゃいますよね?そういった時は白髪染めをしないといけないのか?

答えは「NO」ですね。

気になるところへピグメントと言われる手法で先に濃い薬を塗っておきます、その後に全体に塗るおしゃれ染めカラーを重ねていくだけで十分白髪をカバーできます。

なのでそういった染め方であれば今回のお客様のような明るさでも十分染められます。言ってしまえば本当におしゃれ染めと変わりません。

仕上げにコテで巻きましたが、巻きすぎないように!全体的に毛先を先に巻いておいて後は細かく毛束を取って巻き足すように作っていけば「巻きすぎて頭おっきくなっただけ!」みたいなことになりにくいです。

関連記事

  1. カラーをする期間(ペース)について

  2. 重ねて重ねて、綺麗なカラーになる事もあります

  3. クセを活かして少し巻き足したスタイル

  4. カラーでダメージを解消??

  5. 艶カラー+インナーカラー

  6. 月1で担当させていただいているからこそ変化を

  7. このぐらいの長さなら外ハネが良いと思います。

  8. 小学生でも分かるヘアカラー動画 【2話目】

  9. Pea Green系カラー

  10. クセ毛さんボブの髪質改善

  11. この長さでも綺麗な髪をキープされています。

  12. 2020春にオススメのヘアカラー①