春色「Beige」

全体的には白髪は気にならないけど部分的に白髪が気になる方もいらっしゃいますよね?そういった時は白髪染めをしないといけないのか?

答えは「NO」ですね。

気になるところへピグメントと言われる手法で先に濃い薬を塗っておきます、その後に全体に塗るおしゃれ染めカラーを重ねていくだけで十分白髪をカバーできます。

なのでそういった染め方であれば今回のお客様のような明るさでも十分染められます。言ってしまえば本当におしゃれ染めと変わりません。

仕上げにコテで巻きましたが、巻きすぎないように!全体的に毛先を先に巻いておいて後は細かく毛束を取って巻き足すように作っていけば「巻きすぎて頭おっきくなっただけ!」みたいなことになりにくいです。

関連記事

  1. むしろハネさせるStyleに。

  2. イベント後のバッサリカット、カラー

  3. ヘアカラー文化はさらに短い!

  4. 母です。孫の居る人の髪には見えません

  5. BTS大好き。

  6. 暗めだけどカラーを変えたい方は

  7. 娘さんのご紹介で。

  8. 明るめのオシャレな白髪染めへ

  9. 夏にいい色ですね。

  10. 色を楽しめる明るめの白髪染め

  11. 月1のフルコースDesign

  12. 初夏のカラーとして 「グレージュ」