春色「Beige」

全体的には白髪は気にならないけど部分的に白髪が気になる方もいらっしゃいますよね?そういった時は白髪染めをしないといけないのか?

答えは「NO」ですね。

気になるところへピグメントと言われる手法で先に濃い薬を塗っておきます、その後に全体に塗るおしゃれ染めカラーを重ねていくだけで十分白髪をカバーできます。

なのでそういった染め方であれば今回のお客様のような明るさでも十分染められます。言ってしまえば本当におしゃれ染めと変わりません。

仕上げにコテで巻きましたが、巻きすぎないように!全体的に毛先を先に巻いておいて後は細かく毛束を取って巻き足すように作っていけば「巻きすぎて頭おっきくなっただけ!」みたいなことになりにくいです。

関連記事

  1. 首元をスッキリだけどスッキリしすぎず

  2. カラー剤のこだわりについて

  3. 艶カラー。少しのピンク感が重要

  4. スタイルチェンジのポイント。

  5. 艶々なショートです。

  6. 色を楽しむグレイカラー

  7. クセのある髪型。

  8. 11月の奥野さん

  9. 夏ヘアカラー+髪質改善

  10. 後輩のヘアスタイルさせてもらいました。

  11. 軟毛・ハイダメージ履歴の方への髪質改善

  12. 白髪染めでもオシャレにグラデーションカラー