重たく見せない「明るめのグレイカラー」

白髪があると明るくできない?

「NO!」

白髪の量と、髪質と、希望の明るさによって【やりやすい?やりにくい?】の差はありますが明るく染められないという事はありません。特にしっかりした改質の方は重く見えやすかったり、白髪が染まりにくかったり、明るくなりにくかったりとしやすいですがそれでもチャレンジして明るめに染めていけると「軽さ」のあるヘアスタイルに見えてきます。

量を減らすことも出来ますが、ハサミを入れれば入れるほど髪の毛はダメージします。状態としてはパサついたり手触りが悪くなったりします。なのでスクことに頼らずにヘアスタイルのバランスやカラーを工夫して髪質をキープしながら良い雰囲気を作っていくのがよいかな?と。

関連記事

  1. 明るい外国人風のグレイカラー

  2. カラーの見え方の違い

  3. 塗り絵とは違うヘアカラーの話

  4. ハイトーンのグレイカラー

  5. 韓流ショート

  6. 1か月に1回のカラーでダメージが気になる方への髪質改善

  7. だんだん綺麗になっていく髪質改善ヘアエステ

  8. 4回目の講習も息子がやりたいそうです。

  9. 明るくなりにくい方へ秋カラー

  10. 夏に向けて少しずつ明るくしていっています

  11. とにかく髪の毛が綺麗に見えるカラーに!

  12. ショートの方のマイナーチェンジ