重たく見せない「明るめのグレイカラー」

白髪があると明るくできない?

「NO!」

白髪の量と、髪質と、希望の明るさによって【やりやすい?やりにくい?】の差はありますが明るく染められないという事はありません。特にしっかりした改質の方は重く見えやすかったり、白髪が染まりにくかったり、明るくなりにくかったりとしやすいですがそれでもチャレンジして明るめに染めていけると「軽さ」のあるヘアスタイルに見えてきます。

量を減らすことも出来ますが、ハサミを入れれば入れるほど髪の毛はダメージします。状態としてはパサついたり手触りが悪くなったりします。なのでスクことに頼らずにヘアスタイルのバランスやカラーを工夫して髪質をキープしながら良い雰囲気を作っていくのがよいかな?と。

関連記事

  1. 夏に向けてのカラーチェンジ

  2. 明るめのオシャレな白髪染めへ

  3. 冬なので少し長さを残して。。

  4. 本日も2人の方が来てくれました。

  5. 艶がでる理由

  6. 明るくなりにくい方へ秋カラー

  7. 好評だと嬉しさが2倍ですね

  8. 春色「Beige」

  9. クセのおさまりは長さが大切

  10. 毛先へ向かって明るく

  11. いつもはホームカラーでしたが・・

  12. シンプルなスタイルに