重たく見せない「明るめのグレイカラー」

白髪があると明るくできない?

「NO!」

白髪の量と、髪質と、希望の明るさによって【やりやすい?やりにくい?】の差はありますが明るく染められないという事はありません。特にしっかりした改質の方は重く見えやすかったり、白髪が染まりにくかったり、明るくなりにくかったりとしやすいですがそれでもチャレンジして明るめに染めていけると「軽さ」のあるヘアスタイルに見えてきます。

量を減らすことも出来ますが、ハサミを入れれば入れるほど髪の毛はダメージします。状態としてはパサついたり手触りが悪くなったりします。なのでスクことに頼らずにヘアスタイルのバランスやカラーを工夫して髪質をキープしながら良い雰囲気を作っていくのがよいかな?と。

関連記事

  1. すっきりショートスタイル

  2. 冬なので少し長さを残して。。

  3. マイナーチェンジで変わる細かい似合わせ。

  4. 暗めだけどカラーを変えたい方は

  5. クセっ毛 + 髪質改善

  6. ハイライトを積み重ねて。

  7. 髪に艶のあるカラーとは?

  8. 明るめの白髪染め+髪質改善

  9. ハイライトでの、お白髪対応

  10. 成人式明けで短くしました。

  11. ストレートをかけつつ柔らかさのあるスタイルに

  12. 「大胆に変えてみたい」という事で。