重たく見せない「明るめのグレイカラー」

白髪があると明るくできない?

「NO!」

白髪の量と、髪質と、希望の明るさによって【やりやすい?やりにくい?】の差はありますが明るく染められないという事はありません。特にしっかりした改質の方は重く見えやすかったり、白髪が染まりにくかったり、明るくなりにくかったりとしやすいですがそれでもチャレンジして明るめに染めていけると「軽さ」のあるヘアスタイルに見えてきます。

量を減らすことも出来ますが、ハサミを入れれば入れるほど髪の毛はダメージします。状態としてはパサついたり手触りが悪くなったりします。なのでスクことに頼らずにヘアスタイルのバランスやカラーを工夫して髪質をキープしながら良い雰囲気を作っていくのがよいかな?と。

関連記事

  1. 明るめのベージュに。白髪もカバーしつつ

  2. ブリーチした髪への髪質改善

  3. 隠す・ぼかす・活かす。の白髪染め

  4. 明るめの白髪染めしたい方

  5. ばっさりボブスタイルにさせていただきました。

  6. クセを活かしたナチュラルスタイル

  7. スタイルチェンジのポイント。

  8. シルエットとボリューム

  9. 品があって暗めでも粋なネイビーカラー

  10. 重さの気になる方のオススメカラー

  11. 夏ヘアカラー+髪質改善

  12. 痛ませない白髪染めをします。